from 神楽坂

「渡辺宙明コレクション ガードドッグ/おーい!太陽っ子」本日発売!

2017年3月22日 07:17 |

STLC027_H1_300.jpg STLC027_H4_300.jpg

《SOUNDTRACK PUB》レーベル第19弾「渡辺宙明コレクション ガードドッグ/おーい!太陽っ子」が3月22日に発売されます。

1970年放送のTVドラマ『ガードドッグ』と1973年放送のTVドキュメンタリー『おーい!太陽っ子』をカップリングしました。

どちらも数ある渡辺宙明テレビ作品の中でも、再放送やソフト化の機会に恵まれず、ファンの間でも「幻の作品」と呼ばれていた作品。

渡辺宙明先生宅の倉庫に保存されていた音楽テープが発見され、商品化が実現しました。

もちろん、両作品とも初の音楽集。
『ガードドッグ』は主題歌、BGMとも初商品化。『おーい!太陽っ子』は島崎由理が歌う主題歌のみ、放送当時日本コロムビアからレコード発売されていましたが、BGMはすべて初商品化になります。主題歌のレコード音源も収録しました。

渡辺宙明のフィルモグラフィの中では『人造人間キカイダー』『マジンガーZ』の2年前になる『ガードドッグ』と『キカイダー01』『イナズマン』と同時期に手がけられた『おーい!太陽っ子』。
宙明サウンドの進化・充実を知る上でも聴き逃せない作品です。

初蔵出しとなる貴重な音源の数々をお楽しみください。

当面Amazonでの販売はなく、diskunion神保町タクトARK SOUNDTRACK SQUAREのみの販売になります。

今なら、先着で渡辺宙明先生直筆サイン入りジャケットサイズカード付き!
ぜひご利用ください!

2017年 あけましておめでとうございます

2017年1月 4日 15:41 |

2017年 あけましておめでとうございます。

昨年は、『五番目の刑事』、『映画 僕だけがいない街』、『ジャングル黒べえ』、『劇場版 エースをねらえ!』と4タイトルをリリースすることができました。

今年も、すでにいくつかの企画が動き始めています。
これまでにも増して充実した年にしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

 2017年賀SoundtracPub.jpg

「劇場版 エースをねらえ! 総音楽集」が発売になります

2016年11月30日 12:48 |

本日11月30日、《SOUNDTRACK PUB》レーベル第18弾として、「劇場版エースをねらえ! 総音楽集」が発売になります。

主題歌とBGMを収録した2枚組。過去にDVD特典としてBGMを収録したサントラCDが同梱されたことがありますが、単独商品として、しかも主題歌とBGMがまとまったサウンドトラック・アルバムはこれが初リリースになります。

本アルバムの品番はSTLC-008~009。
実は、『新・エースをねらえ! 音楽集』(STLC-006)のあとにリリースするべく準備を進めていました。
が、諸事情により制作が遅れ、準備から3年かかって、ようやく実現したのが今回のアルバムです。

時間がかかった分、内容の見直しを行い、3年前は予定になかったオリジナル・カラオケを収録することができました。ジャケットやブックレットも充実できたと思います。

帯裏に掲載した惹句、

「人生に終りがあるように試合の一球一球にも終りがある
 だから、二度とないこの一球に《愛》と《生命》をこめて! 」

と画像は、公開当時のロビーカード(主に劇場に展示される宣伝用スチル)に掲載されていたものです。
その言葉に敬意を払い、1枚入魂の思いでこのアルバムを制作しました。

お楽しみいただければ幸いです。

「劇場版 エースをねらえ! 総音楽集」
https://www.amazon.co.jp/dp/B01MSLX3AC

 ジャケット画像