from 神楽坂

「女王陛下のプティアアンジェ 音楽集」が発売されました

2017年9月16日 16:26 |

STLC032_H1_300.jpg

9月13日に《SOUNDTRACK PUB》レーベル最新作「女王陛下のプティアンジェ 音楽集 Her Majesty's Music Collection」が発売されました。

1977年に放送された日本アニメーション制作のTVアニメ『女王陛下のプティアンジェ』の初の音楽集です。放送当時は主題歌を収録したシングルレコードが発売されたのみで、音楽集の発売はありませんでした。今回のアルバムでは、BGMとオリジナル・カラオケを初商品化しました。

残念ながら音楽テープの一部が散逸しており、主題歌アレンジをはじめとする重要曲のいくつかを発見することができませんでした。そこで、全話のMEテープ(輸出用に効果音と音楽のみをMIXしたテープ)を取り寄せ、なるべく効果音の重なっていない箇所を探して未発見曲を復元しました。
MEテープですので、効果音が残っている箇所もありますし、またセリフが入る箇所は音量が下がるため、不自然に聞こえる箇所もあります。なるべく違和感のないように編集しましたが、お聴きぐるしい箇所があることをご了承ください。

『女王陛下のプティアンジェ』の音楽は、主題歌=小林亜星×BGM=筒井広志の黄金コンビの担当。ロボットアニメからヒロインもの、ファミリーものまで、幅広いジャンルの作品を担当した70~80年代アニメになくてはならない音楽家です。その偉大な仕事をアーカイブする意味でも、なるべく多くのBGMを収録したいと考えました。

本作は漫画家・吾妻ひでおが愛した作品としても知られています。アンジェの愛らしいキャラクターを描いた版権画はほとんど残っていませんが、ジャケットに使用したのは、数少ない当時の版権画のひとつです。この絵は80年代に本作がヨーロッパに輸出された際に、イタリアのTV情報誌の表紙にも採用されました。また、90年代にバップから第1話と最終話をカップリングしたビデオが発売された際にもジャケットに使用されています。
CDのトレイ下には、なかなか見ることができないこの絵のフルサイズを掲載しました。
ブックレットにはキャラクター設定は美術設定も掲載。
音楽とともにお楽しみいただければ幸いです。

なお、サブタイトルの「Her Majesty's Music Collection」とは「女王陛下の音楽集」という意味です。映画『女王陛下の007』の原題「On Her Majesty's Secret Service」をちょっと意識してみました。